宗教哲学会ホームページへ


トップページ>会誌紹介>投稿規定・執筆要項(PDF)
『宗教哲学研究』総目次
宗教哲学会奨励賞
宗教哲学会の最新情報
学会概要
宗教哲学会規約、細則
会誌「宗教哲学研究」のご案内
研究大会の記録
リンク集

宗教哲学会入会案内

事務局

会誌『宗教哲学研究』

  『宗教哲学研究』は、京都宗教哲学会の学会誌として、1984年以来、年1回刊行されてきました。宗教哲学会は、『宗教哲学研究』を引き継いで刊行しております。

『宗教哲学研究』 総目次




宗教哲学会奨励賞について
  
  この度、宗教哲学の領域における若手研究者の優れた学術業績を顕彰する「宗教哲学会奨励賞」を設置することとなりました。過去5年間の『宗教哲学研究』に掲載された、受賞年度の年度末に45歳以下の方の論文が選考の対象となります。

  第3回宗教哲学会奨励賞の受賞作が決定しました。詳細は宗教哲学会奨励賞のページをご覧下さい。




『宗教哲学研究』への投稿を希望される方へ

  論文投稿の〆切は8月末日ですが、投稿に先立って、6月1日から30日の間に論文の題目を提出していただく必要があります。ご注意ください。
  原稿は、3種類の形式で投稿していただくことができます。
  1.論文(400字詰原稿用紙換算で40枚以内)
  2.研究ノート(400字詰原稿用紙換算で20枚以内)
  3.書評(400字詰原稿用紙換算で10枚程度)

○論題エントリーの方法
  投稿を希望される原稿の種類とその論題(仮題可)、ご連絡先(住所、氏名、電話番号、メールアドレス)を、『宗教哲学研究』編集委員会のメールアドレス(sprj.edit@gmail.com)にお送りください。電子メールの件名には「宗教哲学研究論題」と明記してください。葉書で論題を提出される場合も、原稿の種類と論題、ご連絡先を葉書に明記して学会事務局までお送りください。
  
  詳細は、以下の投稿規定をご覧いただきますようお願いいたします。提出原稿の体裁等については執筆要項に記載されております。
  なお、投稿資格は、宗教哲学会の会員(賛助会員は除く)で、今年度までの年会費を納入済みの方に限られます。論題の提出と同時に入会手続をすることも可能です(入会については入会案内のページをご覧ください)。

『宗教哲学研究』 投稿規定・執筆要項(PDF)



『宗教哲学研究』の購入を希望される方へ

  (1)購入巻号と冊数、(2)ご氏名、(3)お届け先住所、(4)お届け先電話番号、(5)連絡の取れる電話番号、(6)電子メールアドレスを添えて、事務局()まで、お申し込みください。また、見積書などの書類が必要な場合は、その旨ご連絡下さい。

  第一号〜第十五号 一六〇〇円(税込)
  第十六号以降    二四〇〇円(税別)

トップページ>会誌紹介>投稿規定・執筆要項(PDF)
『宗教哲学研究』総目次
宗教哲学会奨励賞